初心者必見!始める前に知っておきたい Web広告運用のポイント

2022.7.1 Fri

お役立ち

あずま

あずま

最近よく聞くWeb広告、
始めてみたいものの何だか難しい気がして進まない。
調べてみても難しいワードが多くてよくわからない。

そんな方に向けての簡単プチ情報!
始める前に知っておきたいことを少なく簡単にまとめてみました。

Web広告とは

インターネット上に存在する多様なメディアに掲載される広告のことです。

・GoogleやYahoo!などの検索結果画面に表示されるもの
・Yahoo!のトップページなどポータルサイト(wwwにアクセスする時の入口)に表示されるもの
・LINEやInstagramといったSNSに表示されるもの

簡単にまとめると上記のようなものがあげられます。

メリット

・低予算で始められる

広告費の単価や合計額の上限を自由に設定できます!
予算に合わせた広告運用が可能です。

・狙ったターゲット層にアプローチできる

ユーザーの年齢や趣味嗜好、居住エリアをはじめ、
普段どういったキーワードで検索しているかなど、
さまざまな面からターゲットを絞ることができます!

・効果測定ができる

閲覧回数やクリック数など、データを正確に把握できる点も大きな特徴です!
改善を繰り返しよりよくしていくことでどんどん効果のあるものに改善できます。

デメリット

・知識が必要

成果を出していく為にはWebマーケティングの知識が必要です。
YouTube動画や書籍で覚えつつ、実践していかないといけないので、
一定期間の時間は必要不可欠かと思います。

・分析力が必要

計測したデータを見ながら課題を見つけ分析し改善していく必要があります。

運用のコツ

・ターゲットを明確にする

狙ったターゲット層にアプローチできることが魅力ですが、
ターゲティングは明確でないと広告も効果が出にくくなります。
「どんな人に、いつ、どのようなことを」を伝えたいか考えてみましょう。

・適したWeb広告の種類を考える

狙ったターゲット層がよく利用するWebメディアはなにか。
WebサイトなのかSNSなのかリサーチしてみましょう。
ターゲットの行動を考えるのがポイントです。

・Webサイトも大切

興味を持ってWeb広告をクリックしたユーザーに響く内容でないとお金だけ払ってしまうことに。。
ターゲットに響くキャッチコピーや雰囲気など定期的に変更をかけながら進めていきましょう。
進めていく中で配信先を見直してみるのも大切です。

以上、始める前に知っておきたい簡単プチ情報でした!

進めていく中で、「もっと効果を出していきたい」や、
「分析している暇がない」「早目に効果を出していきたい」などなど様々な状況が出てくるかと思います。
そんな際はお問い合わせからお気軽にご相談ください!