【SDGsブログvol.3】三重とこわか健康経営カンパニー2022(ホワイトみえ)にアサプリが認定されました。

2022.7.8 Fri

SDGs

アサプリ広報

アサプリ広報

健康増進に向けた取組

このたび、7月1日付けで「三重とこわか健康経営カンパニー2022(ホワイトみえ)」にアサプリが健康経営を推進している企業として認定されました。

三重とこわか健康経営

アサプリの健康経営

健康経営とは、従業員の健康保持・増進の取組が、将来的に収益性等を高める投資であるとの考えの下、健康管理を経営視点から考え、戦略的に実践することです。

アサプリでは、職場での健康づくりを促進するため、毎朝のラジオ体操や健康診断100%実施、産業医との連携と情報共有などを会社として取り組んでおります。

引き続き社員の健康管理を積極的に進めていくとともに、健康づくりの取組の結実を広く周知させ、三重県の企業のより良い働く環境を推進して参ります。

SDGs17の目標

三重とこわか健康経営カンパニー(ホワイトみえ)とは

三重県では、多くの県民の皆さんが一日の大半を過ごす職場での健康づくりが重要であることから、企業における主体的な健康経営の取組を推進するため、「三重とこわか健康経営カンパニー(ホワイトみえ)」認定制度を創設しています。(三重県庁ホームページより)

https://www.pref.mie.lg.jp/KENKOT/HP/m0068900198.htm